社外からでもアクセスできるシステムにするには

社外からでもアクセスできるシステムにするには
社外からでもアクセスできるシステムにするには

セキュリティシステムの複数稼動はできない

パソコンで利用するワープロソフト、表計算ソフトは複数のメーカーから出されています。最も使われているソフトがあり多くはそれの互換ソフトになっています。一方で独自路線で開発されているソフトがあり、そちらが使いやすいとしている人もいます。そういったときはワープロソフトを複数パソコンにインストールしておき、状況に応じて使い分けることがあります。配布などをするときはよく使われるソフトを使った方が良いでしょう。

セキュリティシステムは多くの会社から出されています。それぞれに特徴があり、どこが一番とは言いづらいのが現状です。ある機能はこのソフトが優れ、別の機能はそれとは違うソフトが優れているなどが知られています。毎年の新バージョンで機能の優位性が入れ替わることもあり、利用者は複数を使い分けたいと考えることもあります。

ワープロソフトなどは複数ソフトを同時に使っても問題ありません。しかしセキュリティは同時に稼動ができません。インストールすらできないこともあります。互いに競合してし合うためうまく動かせなくなります。複数を使いたいなら一方をアンインストールして別のソフトをインストールするなどしないといけなくなります。

お薦めサイト

Copyright (C)2017社外からでもアクセスできるシステムにするには.All rights reserved.