社外からでもアクセスできるシステムにするには

社外からでもアクセスできるシステムにするには
社外からでもアクセスできるシステムにするには

セキュリティシステムはOSに対応しているか

パソコン、スマートフォン、タブレットを利用するときはソフト、アプリを使います。言葉は異なりますがどちらも大体同じ意味です。何らかの作業を支援してくれる機能といってもいいでしょう。その親玉ともいえるのがOSです。ハードウェアとソフトの間の掛け渡しをしてくれるソフトでこれがなければハードのいろいろな機能を使うことができません。OSはハードを購入したときにインストールされていますが、自分でインストールすることもできます。

セキュリティシステムはソフトの一つです。よく言われるのはソフトはOSに左右することです。ソフトはOSに対応したものが作られているので、それぞれのOSに対応していなければ使うことができません。いくらいい製品でも自分の使っている機械に入っているOSに対応していなければ使えません。ですから使う前に確認が必要です。

大手が出しているタイプはマルチデバイスと呼ばれるタイプです。パソコン、スマートフォンには現在幾つかのOSが存在しますが、主なものに対応してくれています。ですからよほど特別なOSでなければ利用することができます。フリータイプのOSの中には対応していないものもあるので、見ておく必要があります。

お薦めサイト

Copyright (C)2017社外からでもアクセスできるシステムにするには.All rights reserved.