社外からでもアクセスできるシステムにするには

社外からでもアクセスできるシステムにするには
社外からでもアクセスできるシステムにするには

セキュリティシステムでフィッシング対策

インターネットのサイトでよく利用するサイトがあるでしょう。まずは検索エンジンと呼ばれるサイトです。情報を検索するときにキーワードなどを入れることでその情報が得られるサイトを表示してくれます。そのほかでは特定のサービスを行うサイトがあります。ネットショッピングのサイトであったり、ネット銀行、そのほか個人のパスワードを入れて利用するサイトなどがあります。個人のページに行けば一定のサービスを受けることができます。

セキュリティシステムの中の機能にフィッシング対策をしてくれるものがあります。ホームページのサイトにはまず本物のサイトがあります。銀行のサイトならその銀行が運営しているサイトです。それ以外に全くそのサイトと同じように似せたサイトがあります。見た目は同じですがアドレスなどは異なります。運営も全く違う組織が行っています。

そういったサイトに本物を利用している人を誘導し個人情報を引き出そうとします。こういったサイトは常にチェックがされていて、ウイルスなどと同様に情報が更新されています。このサイトにアクセスしようとしたときに問題があることを警告してくれるのでアクセスするのをやめることができます。問題のメールから対策するタイプもあります。

お薦めサイト

Copyright (C)2017社外からでもアクセスできるシステムにするには.All rights reserved.