社外からでもアクセスできるシステムにするには

社外からでもアクセスできるシステムにするには
社外からでもアクセスできるシステムにするには

セキュリティシステムで迷惑メールの対策

電子メールアドレスは個人で幾つか持つことがあります。自宅であればプロバイダから配布されます。携帯電話を持っていればそのアドレスがあります。会社などに勤めていれば会社からアドレスが配布されます。その他にもインターネットメールと呼ばれるものがあります。これはインターネットに接続していれば利用ができ、固有の機器以外でもメールのやり取りができます。スマホでもパソコンでも同じやり取りをしたいなら便利な仕組みです。

電子メールを使っていて困るのが迷惑メールです。自分の意図しないメールが送られてきます。ほとんどが広告などになりますが、中には友人からのメールのような件名がつけられてくることがあります。そしてそれを開けるとウイルスに感染する仕組みになっている場合があります。それを防ぐためにセキュリティシステムを利用することがあります。

迷惑メールを送ってくる人、組織などはある程度決まっているのでそれらのアドレスなどから指定して廃除することがあります。その他自分でも特定のアドレスからのメールを受けないようにすることがあります。パソコンで利用するメールには有効ですが、インターネットメールは別の仕組みになるために対策できない場合があります。

お薦めサイト

Copyright (C)2017社外からでもアクセスできるシステムにするには.All rights reserved.